トップページ

性脂肪にいいフルーツ悪いフルーツ?
中性脂肪を減らすのに摂取すると効果的だと言われる「フルーツ」ですが、どんなフルーツが効果的なのでしょうか。また、糖分が多いとされるフルーツ。なんだか沢山食べると逆に中性脂肪が高くなってしまうのではないか。と心配する人も多いのではないでしょうか。それでは実際にフルーツはどれだけの効能があるのか、食べ過ぎると身体に良くないのかなどをご説明していきたいと思います。ドロドロ血液をサラサラにして健康な毎日を取り戻しましょう!中性脂肪を下げるレシピ、運動、サプリなどの情報がいっぱいあります。中性脂肪を下げたい.com


中性脂肪の増加を抑えてくれる果物はコレ!
まずは栄養豊富で有名な「バナナ」です。バナナには食物繊維のほかビタミンや抗酸化作用も強く美容と健康に強い味方の一つです。次に「キウイ」です。ビタミンCやビタミンEが多く含まれていて抗酸作用や血圧のコントロールもしてくれます。そして「りんご」です。善玉コレステロールを増やしてくれ、動脈硬化予防にも効果があるそう。他には、血圧を下げる作用のある「ブルーベリー」やビタミンEが豊富に含まれる「アボガド」などがあります。

どの様に食べると中性脂肪が低下するの?
いくら効能があるからといってたくさん食べると身体に良くないのでは?と思いがちですが、フルーツを多く食べる人ほど中性脂肪が高くなりにくいことが研究結果でわかっています。フルーツ好きな人には嬉しい情報ですよね!かと言って一日のうち3食すべてフルーツを食べまくるというのも考えものなので、できれば3食のうちどれか一食をフルーツ食にしてみませんか?オススメなのは朝です。色々な果物に野菜をプラスしてミックスジュースにして飲むのもオススメです。時間のない朝にはもってこいのメニューですよ!また血液をサラサラにするためのフルーツは加熱せずに生で食べることを忘れずにしましょう。加熱をしてしまうとせっかくの栄養素が逃げ出してしまいます。

食事メニューも見直そう!
フルーツが身体に良いことは分かりましたね!朝食をフルーツ食にしたのであれば、他の2食はいつもの様に食事をしたいと思うことでしょう。しかし、中性脂肪を下げたいのであれば食事メニューの改善も必要です。忙しい中で栄養のある食事を摂り続けるのも難しいと思いますが、中性脂肪を下げてくれるイワシなどの青魚を意識して食べたり、中性脂肪が増えるのを抑えてくれるニンニクを料理に使う、他に効果のあるワカメや椎茸を味噌汁に入れるなどの工夫をしていくことで、確実に中性脂肪は下がっていくことでしょう。更には、ニッスイの「イマークS」といったトクホドリンクを飲んでみるのも一つの手です。なにごとも続けることが大切になりますので、まずは朝食にフルーツ食というのを続けて頑張ってみませんか?